寿司屋バイトの大きなメリット

寿司屋でバイトをすることのメリットは何でしょうか。寿司屋では当然のごとく、魚を扱っていきますよね。魚をさばいたりすることをしていくことによって、魚をさばくというスキルを身に着けることができます。これは他の飲食店ではなかなか身に着けることができない技術であり、将来的に寿司職人になろうと考えている人にとっては、欠かせないスキルの習得をすることができるということです。魚を上手にさばけるということは、同時に包丁さばきの技術の向上にもつながります。そこで働くことによって、寿司をどのように作っていくのかということを学ぶこともできます。将来寿司店を持ちたいと考えているのであれば、いろいろな技術を習得することに役立つでしょう。ネタの買い付けを通じて、どんなネタが新鮮か、などということを学習することもでき、寿司についての知識を深めることにもなります。もちろん、寿司屋のバイトといえどそれは接客業でもありますので、接客の技術やマナー、お客さんへのおもてなしの心などを学ぶこともできます。一方、寿司店で働くことによるデメリットもいくつかあったりします。たとえば、魚の臭いが身体や髪の毛に染み付いてしまうことがあったり、皿洗いをたくさんしなければならないために、手がひどく荒れてしまうなどということもあります。年末年始、お盆、クリスマスなど、年中行事の際には特に忙しくなるので、休みがとりにくいという点もデメリットと言えるでしょう。とはいえ職人になるためのスキルが学べることは、大きなプラスポイントとなる点ですね。